これからの演奏予定


2020年3月7日(土)16:00

「古関裕而を知ろう」

福島市置賜町

パセナカミッセ地域交流スペース

 

FMポコパーソナリティーでおなじみの菅野淳一氏の講演に併せてTakano & Miyukiの古関裕而メロディー演奏があります。


2020年3月7日(土)13:00

「日本の歌百選を中心に」

福島市コラッセふくしま1F

 

今月は13時からのスタートです。

古関裕而メロディーからは「黒百合の花」などをお届けします。


2020年3月6日(金)10:30

「萌音の会・3月例会」

福島市中央学習センター

 

今月の萌音の会では、「この道」、「波浮の港」、「糸」などを一緒に歌いましょう。


2020年2月27日(木)14:00

「ひな祭りminiコンサート」

福島市森合野の花ガーデン

 

野の花ガーデンに今年もお伺いすることになりました。

木の香りのするスペースでの演奏は気持ちの良いものです。


2020年2月21日(金)19:30

2020年2月23日(日)19:30

2020年2月28日(金)19:30

宮城県蔵王町ゆと森倶楽部

 

どんな曲並びにするか、常に検討と練習を続けている「ゆと森倶楽部」暖炉ライブ。近いうちに「お客様からリクエストをいただいた曲」だけを並べたプログラムをお届けします。


2020年2月15日(土)14:00

「日本の歌百選を中心に」

福島市コラッセふくしま1F

 

冬から春に移るこの時期にふさわしい曲をお届したい。


2020年2月14日(金)19:30

「暖炉ライブ」

宮城県蔵王町ゆと森倶楽部

 


2020年2月12日(水)18:00

「古関裕司miniコンサート」

福島市日野屋楽器店

 

日野屋楽器店さんでの演奏も3回目になりましら。

3月から始まるNHK朝の連ドラ「エール」に向けて今年は「古関裕而年間」です。


2020年2月10日(月)17:00

「飲味リンピック、オープニング」

福島市パセナカミッセ

地域交流スペース

 

久々のパセナカミッセです。

古関裕而作曲の作品を中心に演奏いたします。


2020年2月11日(火)19:30

「暖炉ライブ」

宮城県蔵王町ゆと森倶楽部

 

今週は演奏予定、ちょっと込み入っております。


2020年2月7日(金)19:30

「暖炉ライブ」

宮城県蔵王町ゆと森倶楽部

 

雪の少ないこの冬、Miyukiはスケート、Takanoはボード…などとウィンタースポーツを楽しんだのは過去のことなので、困りませんが、冬に雪が少ないと春に、いわゆる「害虫」が多くなる心配はないでしょうかね。


2020年1月26日13:00

「日本の歌百選フェスティバル」

福島市こどもの夢を育むこむこむ館

 

アルトフルートで「雨降りお月」。

これが日本の歌百選の曲で、あとは古関裕而作曲の「イヨマンテの夜」、羽生結弦さんの「陰陽師・SEIMEI」、元気に「情熱大陸」をお届けする予定です。


2020年1月25日14:00

「日本の歌百選を中心に」

福島市コラッセふくしま1F

 

今月からは、古関裕而作曲もプログラムに取り入れて行きます。


2020年1月25日18:00

「福島市医師会・福島県立医科大学付属病院医師会合同新年祝賀会」

福島市クーラクーリアンテサンパレス福島

 

WAVEとしての演奏ですが、今回takanoはベースではなくフルートで参加、ま、これが普通ですね。


2020年1月24日(金)19:30

「暖炉ライブ」

宮城県蔵王町ゆと森倶楽部

 

この時期、珍しく雪のないゆと森倶楽部での暖炉ライブになりそうです。


2020年1月18日(土)

「マイホール・コンサート」

福島市ふくしん夢の音楽堂

 

毎年参加していた「新潟ジャズストリート」の日なのですが、仕事の関係から遠くに出ることが困難となり、今回は福島で演奏させていただきます。

5月の「新潟クラシックストリート」には参加予定です!


2020年1月17日(金)17:30

「古関裕而メロディーminiコンサート」福島市日野屋楽器店

 

オリンピックイヤー盛り上げの一環として、「福島市は古関裕而メロディーの流れる街にしていこう」、という福島市長さんのお言葉を放送で聞きました。古関裕而氏が通った日野屋楽器店で氏の曲を演奏する機会を得ました。


2020年1月8日(水)14:15

「令和初春コンサート」

福島市中央デイサービスセンター

 

古関裕而メロディーも取り入れてプログラムを組む予定。


2020年1月4日、5日 19:30

「暖炉ライブ」

宮城県蔵王町ゆと森倶楽部

 

今年もゆと森倶楽部暖炉ライブでの演奏は宮城道雄氏作曲による「春の海」でスタートします。