マザーツリーの薔薇、満開でした。

 6月1日、2日と、長野県茅野市の倶楽部ギャラリーマザーツリーに伺いました。

 春、諏訪湖畔の施設での演奏に伺った折にはまだ幹線道路の一部に雪が残って、コブシの花が咲いていました。

 

続きを読む

ソフューズパペチュアル満開♪

ソフューズパペチュアル、数えてみたら50輪以上咲いています。蕾もたくさん。
ソフューズパペチュアル、数えてみたら50輪以上咲いています。蕾もたくさん。

 今年一番先に咲いたソフューズパペチュアル、その後も順調に花を付け、17日に数えてみたところ50輪以上咲いていました。

 見上げればアーチのパレードも咲きはじめましたし、花数の多さではこれから花盛りを迎えるヘリテージも負けていません。

 一年で一番忙しく、嬉しい時期を迎えつつあります。

「季節の薔薇」も御覧下さい。

続きを読む

5月の新潟 クラシックストリート

 2018年5月5日の新潟クラシックストリートに初めて参加しました。

 これまで1月と7月の新潟ジャズストリートに参加していましたが、5月に新潟市を訪れるのも初めて。

 八重桜の散り始めた宮城蔵王から山形県を抜けると山桜がところどころ咲いており、新潟平野に入ると自動車道から見る広大な鏡のような水田では田植えが始まっていました。

続きを読む

今年はソフューズパペチュアル

 ⇒「季節の薔薇」もどうぞ。

 イチジクの苗木を鉢に植えたり、トウガラシ、ピーマンを畑(?バラの隙間)に植えたり、ひと休みしたら、ソフューズパペチュアルの蕾が開きかけていました。

 暖かな日が続き、他のバラも次々と開花してくれそうです。

 困ったことにアブラムシ(アリマキ)も多いのですが、テントウムシも早々と羽化して頑張っています。

 ロココやパレードのアーチにからんでいるクレマチスも一気に咲き始めました。種類は…Miyukiさんに聞かないと不明(笑)

 明日は11時から福島県あづま総合運動公園「春の感謝祭」で演奏があるのでバラの開花を見逃さないように、チュウレンジバチに荒らされないように、と忙しい季節に突入です。

塀を塗りました。

ストリートビューの画像、かなり傷んでます。
ストリートビューの画像、かなり傷んでます。

2018年4月19日(木)

 庭の花を家の中から見ている時には気にならなかったのですがGoogleストリートビューで外構を見たら「こりゃひどい!」見れば2014年7月の画像。両親の介護で、花の世話どころではなかった頃

続きを読む

芳水桜、綺麗でした。

20018年4月4日

 福島市松川町の芳水桜、見に行って来ました。

 2011年の震災よりも前に行ったきりで、8年振りいや、Takanoの父も元気に写真を撮っていたので、10年振りの芳水桜、ほぼ満開でした。

続きを読む

小平奈緒さん祝賀パレード

「神様は越えられない試練は与えない!」

 

2018年3月25日(日)

 快晴のもと、平昌オリンピック金メダル、銀メダルに輝いた小平奈緒さんの祝賀パレードが地元長野県茅野市で行われました。

 小平さんの「神様は越えられない試練は与えない。」という言葉は沢山の人に勇気を与えてくれました。

 諏訪大社御柱祭りの木遣り、東海大付属諏訪高校吹奏楽部の祝奏などが花を添え、嬉しさあふれるパレードでした。

「ミッドナイトバス」見ました。

 新潟舞台の「ミッドナイトバス」、良かった!

 高速道路を使って仙台フォーラムで見てきました。主演の原田泰造さんを始め、小西真奈美さん、山本未来さん、長塚京三さん…。いい感じでした。

  万代橋、ホテルオークラ新潟、古町、鳥屋野潟、チラリとスクリーンに登場する新潟日報本社ビルの「メディアシップ」…。

 とても身近な感じの場所で繰り広げられるドラマ。最後の場面となった西区のカーヴドッチは必ず行ってみよう!ただ、残念なのは東京、大森駅そばの「居古井(いこい)」はセット撮影だったこと。里芋のグラタン、焼き長ネギの生ハム添え、作ってみようかな。

天満敦子コンサート、聴きました。

2018.3.13

 震災復興でたびたび東北地方を訪れてくださっている天満敦子さんのコンサートを聴きました。真っ直ぐ音楽に向き合う姿勢に感動。

バッハのシャコンヌは圧巻でした。

弓が弦に触れるか触れないかの瞬間から「音楽」でした。このところヴァイオリンを聞く機会に恵まれています。

 

町に春を告げるとんぼ玉展

 2月17日(土)から24日(土)まで、福島市東中央の「民芸うえき」さんで、畠山定男さんによる南部花とんぼ(とんぼ玉)の展示が開催されています。

 軽く千個を越える、圧倒的な量のとんぼ玉が並べられています。畠山さんの真骨頂はとんぼ玉の中に花を組み込んだ「花とんぼ」。

 花芯から花弁まで、百本あまりのガラス棒を引いて作られる繊細な花のパーツ、テーブルにずらりと並んだとんぼ玉は一体何万本のガラスで作られているのか、考えると気が遠くなります。

 冬の間、八幡平高原の工房で作られた作品が全国に先駆けて一気に花開く福島会場での作品展、どうぞ御覧んください。

続きを読む

5年ぶりの御神渡り!諏訪湖便り

C.Miyasakaさんから。
C.Miyasakaさんから。

2018年2月10日

 

 5年ぶりに御神渡りが確認された諏訪湖(長野県)はMiyukiさんの故郷。2月5日には御神渡り拝観などの神事が行われました。平成に入ってまだ7回目なのだとか。

10日に現地の写真をいただきました!

 Miyukiさんに聞いたところ「電車で高校に通っていた頃は、毎年車窓から御神渡りが見えたんだよ。」とのこと。

 湖面の標高が759mあるという諏訪湖。高尾山の標高599mの遥か上ですから全面結氷するのも納得できますね。

冬の新潟、行って来ました

目的はあくまでも新潟ジャズストリート♪
目的はあくまでも新潟ジャズストリート♪

2018.1.20 Sat.

 雪の少ない新潟市で、1月12日に80センチの積雪との報道を受け新幹線を乗り継いで新潟へ。市内でも雪は相当残っていました。

 挨拶に顔を出したジャズスワンではもう演奏が始まっていました。

 無事、演奏を終えて向かった鳥屋野潟も穏やかでした。

続きを読む

信州諏訪だより

2017.12.3

 

 大好きなサーモンピンクのシクラメンが今井農園から届きました。振り返ってみると、今年は演奏も兼ねながら、父に会いに6回の帰省=今井農園にも6回伺いました。今年も端正込めたシクラメンで華やかなクリスマスが迎えられそうです。

     

 今井農園の収穫(リンゴ)も届きました。黄色いシナノスゴールドの中、たった一つのサン富士がハートのようです。幼い頃、リンゴの木の登って遊んだ記憶もよみがえります。時は過ぎてもリンゴの美味しさは変わりませんね。 

 元気をもらったので、年末のデイサービスセンター・クリスマスディナーライブ・ゆと森倶楽部暖炉ライブ等の演奏、頑張ります!!

 

続きを読む

季節の花(と季節外れの花)

2017/11/26

今年も信州今井農園から「季節の花」が届きました。

秋の薔薇も終わってサザンカが一人頑張っているこの時期に鮮やかなシクラメン、部屋が一気に明るくなりました。どうもありがとうございます。これからも沢山咲いてくれそうです。(Takano)

うちは道を挟んで北側が林になっているので様々な枯葉が飛んできて庭に積もります。片付けはなかなか大変ですが楽しいこともありました。

なんと!フキノトウが顔を出していました。

今年は10月に寒い日が続いたので、ちょっと暖かくなったのを春と間違えたかな。

続きを読む

四日市ジャズフェス・Uターン

「デュオ」がいっぱいに並んでいます。
「デュオ」がいっぱいに並んでいます。

2017.10.22 Sat.

 季節外れの台風21号!

 フェイスブックに依れば四日市ジャズフェスティバルの一日目は雨を押して開催されるということなので、長野県岡谷市まで行って23日の演奏に向けて待機。Miyukiさんのお友達の今井農園では沢山のシクラメンとリンゴが出荷を待って待機中。

 翌23日は予報通り雨。台風で客席はがら空きでも精一杯の演奏をしよう、と出発の準備をしていた矢先にジャズフェス主催者の方から「中止」の電話を受けました。痛々しく悲しそうな声でした。

 積み込んだ楽器たちは一度も車を降りることなく雨の中、台風に追われるように帰って来ました。四日市までは行かなかったので走行距離は800Km弱でした。

続きを読む

ハロウィーンとスイカ

2017/9/25 Mon.

 

ハロウィーンまではまだひと月以上あるのに、TDRの影響なのか清涼飲料水のCFも、高校生向けの雑貨売り場も、街はハロウィーン一色になりつつあります。秋祭りはこれからなのに。

連日30度近くの夏日が続いて、Takanoは毎日半袖T-シャツです。

遅れてやって来た夏っぽい話題を一つ♪

今年の収穫、スイカの話です。

続きを読む

金沢ジャズストリート

2017/9/15 Fri.

「金沢ジャズストリート」での演奏のため、一日早く金沢に入りました。台風18号が九州に接近中で、走り出せば北朝鮮のミサイル実験のため「空襲警報」は鳴るし、色々あるものですね。

 佐渡島を眺め一気に金沢市入り。東茶屋町で徳田秋声記念館を、その川向では泉鏡花記念館を見学。

続きを読む

おひるねこ

美猫、とはいえませんが、可愛い寝顔
美猫、とはいえませんが、可愛い寝顔

2017/09/11 Mon.

日曜、月曜と朝のうちに庭の草むしりをしてから練習をしました。

演奏予定が続いているので結構激しいい練習でしたがふと、ベランダを見ると、どこかの猫がすやすや、おひるね中。

ガラス+網戸ごしとはいえ、フルートとピアノの音、うるさくないのかな。

かぼちゃのツルがツバキや沙羅の木にも絡んでしまい、かぼちゃの葉も枯れてきたので取ったところ、ちゃんと成っていました(笑)

かぼちゃの成長過程が一目でわかる収穫でした。

日本海沿いに秋田に行って来ました

続きを読む

別所温楽(べっしょおんがく)

続きを読む

秋田県鹿角市へ

滝沢はスイカの産地🍉
滝沢はスイカの産地🍉

2017/8/14

テナーサックスの吉田さんのお誘いで鹿角市専正寺コンサートのために東北道を走っていると岩手県滝沢で「スイカ模様」ガスタンクが見え、Miyukiさんの提案で「八幡平ギャラリーぼんと」に畠山さんを訪ねました。

続きを読む

美ヶ原高原

2017/7/15 Sat.

美ヶ原高原、30年ぶりで行ってきました。

ノビタキ、ハクサンフロウ、アザミも咲いていました。

6月の諏訪湖は快晴

2017/6/3-4

下諏訪町のオルゴール館、諏訪大社の上社、本宮、と回って翌日は八島湿原に初めて行ってみました。

「あざみの歌」の舞台となった湿原でしたがまだあざみの花は咲いていませんでした。

続きを読む

うれしい再会がありました。

アナウンサーの渡邉美香さんと。
アナウンサーの渡邉美香さんと。

2017.5.13

 

「株式会社日新土建70周年記念」での演奏に行ってきました。

 司会は、かつてイベントやラジオ福島の番組でもお世話になったことのある渡邉美香さん。

 次第に震災復興などのイベントが少なくなってきたこともあって、思えばラジオでお世話になってからもう一年半が経っていました。久しぶりの再会に打ち合わせ(?)もはずみました。

 彼女はフルートも演奏されるので、前もって司会が美香さんとわかっていたなら、一曲、二曲は一緒に演奏願いたところでした。また機会があったら、ぜひ共演をお願いしますね。

 

講演前の忙しい時間にパチリ。ありがとうございました。
講演前の忙しい時間にパチリ。ありがとうございました。

 式次第を拝見したら、記念式典の特別講演「企業は人なり」は、波恵ダンスカルチャーパークの石山波恵先生。

 波恵先生の講演(演題と苗字の「石山」は固いのですが、内容は爆笑の連続!)に先立って演奏させていただくのも一年半ぶりでした。

 演奏活動を続けていると、多くの方々と知り合う機会が多く、たくさんの刺激を受けることができます。いろいろな出会いがあります。再会があります。

 演奏していてよかったなぁと思う瞬間がどんどん増えています。

 今日もどうもありがとうございました。

0 コメント

銀山温泉に行って来ました。

続きを読む 0 コメント

久しぶりのナナホシテントウ

2017/4/17 

「ナナホシテントウ」

 テントウムシの代表とも言うべき「ナナホシテントウ」、見かけました。

 背中に七つの黒点が特徴で、子供たちの描く野山の絵にもよく登場しますが、実際多く見かけるのは「黒地に赤い斑点二つ」、や「赤地に黒い斑点二つ」など個体変異の多い「テントウムシ」。ジャガイモの害虫として名高い「ニジュウヤホシテントウ」など。

 沢山出現して消毒が要らない位、薔薇のアリマキを捕食してほしいものです。

0 コメント

瀬上町嶋貫邸を見せていただきました。

2017/04/01 Sat.

  コラッセふくしまで「日本の歌百選を中心に」を終えた後、来週11日にお伺いする福島市瀬上町島貫邸にお伺いしました。

 国登録有形文化財の「嶋貫邸」は明治時代の瀟洒な建物。ご予約いただければ建物内を案内いただいたり、茶菓を楽しんだりもできるとのこと。

続きを読む 0 コメント

フキノトウ、咲きました。

 久しぶりに穏やかな天気に恵まれたので、パンジーに液肥をやったり、冬の間しまっておいた散水ホースを出したり、園芸シーズンに備えて庭と車庫を行ったり来たりの午前でした。

 Miyukiさんは薔薇の間に福寿草を見つけたり、馬酔木が咲き始めに気づき、ジャガイモを植えながらフキノトウを発見…、と大忙しでした。

 春蘭もしっかりとしたつぼみをつけていました。

 また忙しい季節がやってきます。

(2017/3/12)


0 コメント

みちのくに春を届ける花とんぼ

2017/2/17 Fri.

「南部花とんぼ展」

2月18日から25日

福島市 民芸「うえき」

 畠山定男さんは、「花とんぼ」と呼ばれるとんぼ玉の作家です。南部富士「岩手山」の西麓、雪深い八幡平のアトリエでバーナーの炎と向き合って組み上げたとんぼ玉。ガラスの花々が小さなガラスの中に咲き誇ります。

 バーナーで融けた色ガラス管の束を髪の毛より細く引いて花蕊、花びらで数ミリの花を組んで、パーツを作り、それを一寸に満たないガラスの中に組み込みます。

 ひらりとした一枚の花びらに見えても、拡大してみると細い線の集まりで、織物のようでもあります。

 アトリエで工程を見せてもらいましたが、とんぼ玉を作る指先の動き、鋭い目線、バーナーの熱、飴のように融けた真っ赤なガラス…。Takanoの言葉では表せない、ちょっと息苦しくなるほどに繊細なものでした。

 畠山さんと話すとそんな神経の磨り減るような制作をしているとは思えない方です。全国を回っての楽しい話、八幡平での風変わりな暮らしなど、また聞けるのが楽しみです。

0 コメント

雪の少ない新潟市、心が温まりました

会津磐梯山、民謡の中に小原庄助さんが登場
会津磐梯山、民謡の中に小原庄助さんが登場
田も畑もすべてがなだらかな雪の下
田も畑もすべてがなだらかな雪の下

 「はるかな尾瀬…遠い空」の下を流れ出したときには「大川」、会津若松市を流れるときには「阿賀川」、新潟県に入れば「阿賀野川」となって日本海に流れ込みます。漕艇場のあるこの写真の辺りはまだ「阿賀川」でしょうか。

 今回の「新潟ジャズストリート」はローカル線の旅を楽しみました。磐越西線は阿賀野川に沿って進みます。

 列車の旅は風景と駅弁です。

続きを読む 0 コメント

福島高校JAZZ研究部のコンサート

2016/12/22 Thu.

 福島中央デイサービスセンターでクリスマス演奏の後、小雨の中、「福島高校JAZZ研究部」のウィンターコンサートに出かけました。

 曲数20+α、17時開演から3時間に及ぶコンサートでしたが、「長い」と感じない、素敵なコンサートでした。

 何よりも音楽に向き合う真摯な姿勢にうたれました。

写真、曲目とか、もうちょっと紹介したいけれどまずは「ゆと森倶楽部」の演奏に行ってまいります。(編集中)

続きを読む 0 コメント

紅葉狩りは次回に…

蔵王の「ざ王様」!ゆるキャラは洋風でした
蔵王の「ざ王様」!ゆるキャラは洋風でした

「ゆと森倶楽部に向かう前に」

10月16日の暖炉ライブに向かう前に、「蔵王の紅葉を眺めてから行こうか」と蔵王エコーラインに向かうと、蔵王方面から下ってくる車は数珠つなぎ。遠刈田温泉に近づくころには上り下りどちらも大渋滞…であっさりと断念!

代わりにスキー場の蔵王えぼしリゾートホテルに行ってみました。

ちょうどレストハウスのデッキで東北大学ジャズ研究会(モダンジャズソサイアティー)が演奏中。

「FC2」と「ショーターしゅきしゅきバンド」の出演となっていましたが、もう終了間近だったせいか2バンド混成?アルトサックス2名がセンターでした。

続きを読む 0 コメント

鳴子音楽祭2016でした♪

久しぶりに岡﨑斉さんのこけし造り、見学しました。
久しぶりに岡﨑斉さんのこけし造り、見学しました。

「鳴子温泉町2016」

この秋から鳴子温泉のホテル2軒が「大江戸温泉○○」として改装されていました。「大正館」はゆったりとした喫茶店に変わっていて、古くからの温泉街も変わって行くのですね。毎年お昼に寄るお蕎麦屋さん「蕎花」、こけしの「岡﨑斉の店」、日帰り湯の「滝の湯」、「早稲田桟敷湯」は相変わらず良い雰囲気を醸してくれました。

 

続きを読む 1 コメント

富山県、石川県から三重県へ

新湊(富山県)の橋で
新湊(富山県)の橋で
続きを読む 0 コメント

「真田丸」に沸く別所温楽、行って来ました

前夜祭会場の北向観音境内からは上田の町が見渡せます。音合わせを終えて納経帳に御朱印をいただいているうち、次第に町がかすんできたと思うと突然、篠突く雨!

準備中のみんなは神楽殿や愛染堂、本堂軒下に避難です。

30分余りで遅止みになったものの、またいつ降り出すかわからない曇り空に、急遽舞台上にもテントを設置です☆

続きを読む 0 コメント