♪こんな感じでした’18年4月から


2018年4月20日(金)19:30から

「暖炉ライブ」

宮城県蔵王町ゆと森倶楽部

 

 ゆと森倶楽部正面のソメイヨシノは「落花しきり」。しだれ桜が見頃で、サクラテラスの八重桜は間もなく開花しそうです。

 今年は花期が早いので、次回伺う半月後の5月4日には桜も終わってしまいそうです。

 こん週、22日の日曜日には仙台市で羽生結弦さんの凱旋パレードが開催されますので、「サクラ・ワルツ」、「千本桜」など、桜の歌に加えて「陰陽師・SEIMEI」もお聞きいただきました。


2018年4月15日(日)  11:00から

「枝垂れ桜コンサート・午前の部」

伊達郡桑折町常称寺本堂

 

 雨上がり、借景した紅枝垂れ桜が見ごろでした。常称寺住職の奥様とMiyukiが高等学校の教師としてご一緒したことがご縁で始まったコンサートも12年目になりました。

 時折吹く強い風に花吹雪が見事でした。

2018年4月15日(日)13:30から

「枝垂れ桜コンサート・午後の部」

常称寺

 

 午後は日差しも戻って、気分も明るく進めさせていただきました。私たちの右手には羽生結弦さんのパネル、左側には初音ミクのタペストリーを飾っての演奏でした。


2018年4月13日(金)19:30から

「暖炉ライブ」

宮城県蔵王町ゆと森倶楽部

 

 ゆと森倶楽部倶楽部の桜シーズンスタートです!

 ソメイヨシノ、八重桜、紅八重桜と、次々と咲いてゴールデンウィークまで桜が楽しめます。

 リハーサルで「インスピレーション」を演奏いましたら、お客様から、「インスピレーションですよね、好きなんです。」とお声を掛けていただき、7時半からの本番にも気合が入りました。

 Takano&Miyuki、リハーサルでは、当日のプログラム以外の曲を演奏しますので、「リハーサルの曲の方が良かった…。」などと言われないよう、頑張っています。


2018.04.07(土)

「日本の歌百選を中心に」

福島市コラッセふくしま1F

 

 Takano&Miyukiの音を初めて聞いてださる方々がいらっしゃいます。

毎回来てくださる方々がいらっしゃいます。何年も前から来てくださっている方も。

初めて聞いていただく方にはもちろん、長年聞いてくださってくださる方にも楽しんいただけるように。と、曲目を変え、編曲を変えて、コラッセに臨んでいます。

Takanoの音楽室に飾ってある「千本桜・ミク」
Takanoの音楽室に飾ってある「千本桜・ミク」

 ピアノとフルートの最小限構成のアンサンブルで、どこまで自分たちの好きな曲をお伝えできるか?と、常に疑問を伴いますが、今からTakanoがヴァイオリンの練習を始めるよりも、チェロを特訓するよりも、今、吹けるフルートで表現した方がより現実的ですよね。できることをコツコツと続けて行きたいと思っています。


2018年4月7日(土)14:00から

「花笑みフェスタ」

福島駅東口花時計前

  この春、福島駅東口広場の花時計もドレスアップしました。福島商工会議所婦人部、渾身のデザイン&施工です!

 今年最初の野外演奏は強い北風!

「こりゃ困った、楽譜が飛ぶ!音が出ないかも?」。エレピの譜面台は風にあおられ易いしフルート、特に低音は風に弱いのです。

 風向きがほぼ一定でしたので、譜面をテープで固定しつつ楽器の設置方向を調整、フルートも随時風に背中を向ける姿勢で無事演奏できました。

 北風の中、ベンチに座って聞いてくださった方々、立ってご覧いただいた方々もさぞ寒かったことと思います。手拍子でお手伝いいただいたり、一緒に口ずさんでくださったり、どうもありがとうございました。


2018年4月6日(金)

「暖炉ライブ」

宮城県蔵王町ゆと森倶楽部

 

 そろそろ咲き始まるかと思ったゆと森倶楽部の桜はまだつぼみで、演奏する頃には弱い雨が降り始め、また開花が伸びそうな感じ。

 ライブ開始時には空席が目立ちましたが、演奏の進むうちに満席となり、立って聞いてくださる方も。ありがとうございました。

 演奏明けの土曜日、蔵王は深い霧の中で、蔵王高原にも春が近づいてきていることを感じました。

 来週13日にお伺いする時にはソメイヨシノがきっと咲いていることと思います。